2013年11月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ファンを増やし、資金を集める クラウドファンディング

200人の支援で自社製品を初開発

ニットー

0
​ ​ ​

日本の中小の製造業者として初めてクラウドファンディングにBtoCのアイデア商品を投稿し、資金調達に成功。自社製品の開発にこぎつけ、大きな反響を得た企業がある。横浜市金沢区に工場を構えるニットーだ。

ニットーはいわゆる一般的な町工場。プレス金型製作、プレス加工、板金加工等を手がけ、大手メーカーから仕事を請けている。他の多くの同業社と同じく、大手メーカーが海外への外注を増やしている現状に危機感を抱いた同社の藤沢秀行代表は、受注型ではなく提案型の企業に転換したいと考えていた。その最初の一歩として自社製品の開発・販売を計画する中で、中小製造業の自社製品開発を提唱するenmono社の三木康司氏に相談したところ、クラウドファンディングを勧められたのだ。

ユーザーの意見、提案を製品に反映

「iPhone Trick Cover」は発売後、既に1000台が売れた。海外からの問い合わせも

そこで藤沢氏が、ガジェット系のクラウドファンディング案件が多いCerevo DASHに掲載したのは、「無駄にかっこいいヌンチャク系iPhoneケース『iPhone Trick Cover』」。クルクルと回転可能なカバーをiPhoneにつけることでヌンチャクのように振り回すことができるこの商品、実はかねてから個人的にアイデアを温めていた藤沢氏が、昨年4月1日に開催されたインターネット上のイベント「おばかモノづくり祭」に投稿するために自作したもので、当時、1日で3000PVを記録し、問い合わせも多かったため、「自社製品開発のテストケースにしよう」と決めた。

残り70%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

週間ランキング

定員の3倍の入居希望が殺到 民間100%出資の移住定住拠点とは

関東大震災から東京を復興させた 「国家の医師」後藤新平

「小さな暮らし」をつくる仕事 スモールハウスで「豊かさ」を問う

「温泉×カフェ」の新業態がヒット 温浴施設を再生する仕掛け人

本で人をつなぐ「小さな図書館」 まちの変化は「一人」から始まる

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員に申し込むと 最新「事業構想」がいつでも読み放題

会員の特典をもっとみる