2017年1月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

専門外で成功するペット産業

米国発ペットベンチャー7選 600億ドル市場開拓のアイデア

月刊事業構想 編集部

2
​ ​ ​

犬の飼育数が7780万頭、猫が8580万頭という、巨大なペット市場を持つアメリカ。現在、多くのベンチャー企業が特色あるアイデアとビジネスモデルで市場に参入している。シェアリングサービスから高機能ペットグッズ、IoTまで、注目の企業を紹介する。

 

Bark & Co

米国ペット界のメガベンチャー

2011年創業のBark & Coは、独創的なWEB系ペットサービスを次々と立ち上げ人気を博すメガベンチャー。創業者のMatt Meeker氏は、ローカルコミュニティ交流プラットフォーム「Meetup」の創業メンバー。犬用のオモチャやお菓子を月に1回自宅へ届ける(価格は20ドルから)「BarkBox」はユーザー数が20万人以上。

残り77%

2
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる