2016年12月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

クリエイティブのまち青山

人のつながりがつくる未来 「渋谷をつなげる30人」

野村 恭彦(フューチャーセッションズ代表取締役社長)

0
​ ​ ​

今年10月、「渋谷をつなげる30人」プロジェクトがスタートした。その仕掛け人は、イノベーション・ファシリテーターの野村恭彦氏。地域の企業や行政の人々が集まり、社会課題を考える取り組みとして注目が集まる。

「渋谷をつなげる30人」キックオフイベント

野村恭彦氏は日本におけるイノベーション・ファシリテーターの草分け。富士ゼロックス勤務時代には、昨年亡くなった元会長の小林陽太郎氏の薫陶を受け、「ドキュメントからナレッジへ」の事業変革ビジョンづくりに携わり、2000年に新規ナレッジサービス事業KDI(Knowledge Dynamics Initiative) の立ち上げに参画している。

「小林陽太郎さんは、早くからCSRとナレッジ・マネジメントを経営に取り入れていました。この二つは相反する概念にもみえますが、CSRは、企業が社会の中で何のために存在するのかを問うことでもあります。また、ナレッジ・マネジメントは、企業が社会に貢献するためには社会のニーズから入ってイノベーションを起こし続けていかなければならないということ、企業と社会との関わりということでは密接な関係があるのです。そうした理念のもとに、社会的ニーズからどうやってビジネスを生み出していくかということを富士ゼロックスのなかでKDIを立ち上げて取り組みました」と野村氏。

残り76%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

事業構想セミナー・説明会

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる