寝具メーカーから睡眠の価値を啓蒙する会社へ

──西川産業 代表取締役社長 西川 八一行氏

2016年に創業450年を迎える老舗の寝具メーカー、西川産業。新たなアイデアを次々と繰り出し、時代を創る45歳の若き社長は、「歴史を紐解くと、歴代の経営者が変化を繰り返してきたことがわかったので、安心して変化することができるんです」と自信を見せる。

寝具メーカーではなく「明日を元気にする会社」

西川産業と言えば、高額なふとんを販売する老舗寝具メーカーというイメージの方が多いのではないでしょうか。

しかし、私たちは自社を寝具メーカーとは思っていません。

5月1日から三浦知良選手とパートナー契約を結んだ。

当社の位置付けは、「明日を元気にする会社」です。人の一日のうち、夕食後のリラックスタイムから朝仕事に出かけるまでが当社の「担当」だととらえ、人生の三分の一を占める睡眠を快適にしたいと考えています。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り80%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。