女性経営者が若手のスタートアップを支援

経営は「日々是好日」 逆境の中にチャンスあり

先輩の女性経営者が若手起業家の支援を行う横浜市の「女性起業家メンター事業」。メンター(助言者・理解者)として同事業に関わる平塚あけみ氏、中山いその氏が経営の魅力を語る。

pgnippon_tp2_2_okami.jpg

平塚 私がメンターを引受けたのは、横浜で150年も続いている田中家を継いで、20年間やってきた経験が、若い人たちに何らかのプラスになればと思ったんです。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り92%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。