2015年3月号

地域エネルギー事業参入

地域でエネルギーを生み好循環を創り出す

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

バイオマス発電

写真:オレゴン州(米国)バイオマス発電所 by Rvannatta

今、日本各地の農山村に豊富に蓄積された森林を積極活用する動きが出てきている。森林資源を、木材としてのみ位置付けるのではなく、地域のエネルギー源としても位置付け、電気や熱を供給するエネルギー会社を設立するものだ。今まで、化石燃料などの支払のために地域外に出て行ったお金が域内で循環し雇用を生むだけでなく、間伐材の利用で森林整備にも貢献し、森林の多面的機能を取り戻す、林業等が活性化するなどの好循環を生みつつある。

詳細記事「インターネット登場に比する 自然エネルギーの世界的な潮流」はこちら


新事業のアイデアを考え構想する
社会人向けの事業構想大学院大学 詳細はこちら
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる