2015年2月号

身近に潜む海外展開のチャンス

海外で価値を再認識

月刊事業構想 編集部

1
​ ​ ​

「織物のフェラーリ」を目指す西陣織

かつて2兆円市場だった呉服業界。現在は、約2800億円規模にまで縮小した。絶好調だった1990年代、西陣織の細尾は、現社長が海外ビジネスの新事業を立ち上げた。「企業は絶好調の時が実は最大のピンチなんです」と、うまくいっている間に、次の時代に備えたチャレンジを始めることを勧めている。

詳細記事「一流を魅了する京の老舗 西陣織で世界のトップブランドとコラボ」はこちら


新事業のアイデアを考え構想する
社会人向けの事業構想大学院大学 詳細はこちら
1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる