2015年1月号

今日から始めるロボット事業

SFで想像力を豊かに

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

アイザック・アシモフ(1920-1992)

Photo by (c)Alex GotfrydCORBISamanaimages

映画「アイロボット」の原作者で、著名なSF小説家、アイザック・アシモフは、現代のロボット開発に大きな影響を与えたと言われる「ロボット工学三原則」を、彼の小説の中で発表した。三原則は要約すると(1)安全、(2)便利、(3)長持ちと理解され、ロボットスーツや、ペットロボット、家電ロボットなどの開発方針に応用されているという。未来を構想する際、SF小説やSF映画は、想像力豊かに思考するという意味で大いに参考になるだろう。

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる