2015年1月号

プロジェクトニッポン 長崎県

新ビジネスの「実験場」に進化

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

ハウステンボスプロジェクションマッピング

18年間赤字を続けていた佐世保市のハウステンボスの再建に着手し、たった1年で黒字転換したハウステンボス。澤田社長は、ロボットや健康など新ビジネスを生み出す「実験場」として同園を活用し、テーマパークの枠を超えた、アジア有数の「観光ビジネス都市」を目指して拡大を続ける。「イメージできるものは、たいてい実現できる」という澤田社長に、その手腕を聞いた。

詳細記事「ハウステンボス テーマパークを超え、新ビジネスの「実験場」に」はこちら

地方創生のアイデア

月刊事業構想では、「地域未来構想  プロジェクトニッポン」と題して、毎号、都道府県特集を組んでいます。政府の重要政策の一つに地方創生が掲げられていますが、そのヒントとなるアイデアが満載です。参考になれば幸いです。

※バックナンバーには、そのほかの都道府県も掲載されております。是非ご一読ください。


新事業のアイデアを考え構想する
社会人向けの事業構想大学院大学 詳細はこちら
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる