2015年1月号

事業構想家の哲学

ミキモト創業者 御木本幸吉

月刊事業構想 編集部

1
​ ​ ​

事業構想家の哲学

写真提供:ミキモト真珠島

明治時代、真珠を人工的につくることは不可能というのが常識だった。その常識を打ち破り、国内での事業化のみならず海外展開まで成し遂げたのが、御木本幸吉だ。その功績は、世界的にも賞賛され、発明王・エジソンに「世界の驚異」と言わしめたほどだったという。単なる発明に終わらず、世界に羽ばたいた事業は、どのようにして構想されたのだろうか。

詳細記事「グローカルの先駆者 真珠王・御木本幸吉と「異物から核へ」」はこちら

1
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

事業構想セミナー・説明会

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる