2014年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

現代日本のイノベーター

就労困難な社会的弱者の積極雇用でグローバル企業に成長

渡邉幸義(アイエスエフネット代表取締役)

0
​ ​ ​

昨年の流行語のひとつに「ブラック企業」がある。従業員や取引先を不当に扱い、あるいは顧客を欺くなど、他者の犠牲の上に自己の繁栄を築こうとする企業である。

ところが、そんな企業とは真逆と言ってよい「日本もまだまだ捨てたものではない」と思わせる企業が存在した。東京都港区に本社を置く株式会社アイエスエフネットだ。

同社では、就労困難とされる様々なタイプの社会的弱者を積極的に雇用し、これまで不可能とさえ思われた彼らの経済的自立や自己実現を促進。本人はもとより、親御さんたちからも感謝の声が絶えないという。創業経営者の渡邉幸義さん(50)にお話を伺った。国内外から注目を集める

"雇用創造革命"

アイエスエフネットは、2000年創業のITネットワークエンジニア派遣サービスを核とする企業であり、資本金は2億85万円、従業員数は約1850人、事業所は全国19か所。グループ全体では約2900人、全国30か所を有する。海外進出も急速に進み、現在8か国10か所で事業展開している。同社の特徴を際立たせているものに"20大雇用"がある。

  • ニート・フリーター
  • 身体・知的・精神障がい者
  • ワーキングプア
  • 引きこもり
  • シニア
  • ボーダーライン(=軽度の障がいで「障がい者手帳」不所持の人)
  • DV被害者
  • 難民
  • ホームレス
  • 小児がん経験者
  • ユニーク・フェイス
  • 感染症患者
  • 麻薬・アルコール中毒等経験者
  • 性同一性障がい者
  • 養護施設等出身者
  • 犯罪歴のある人
  • 三大疾病患者
  • 若年性認知症患者
  • 内臓疾患の患者
  • その他就労困難者(難病・失語症・生活保護受給者)。

渡邉さんは、社会的な偏見と差別に晒され就労困難な1~20に該当する人々を、それを理由に断ることなく、積極的に雇用している。

「"業務時間中は業務に集中する"、"法令を遵守し、哲学・理念にもとづいた行動をする"、"自分に合った自己啓発を行う"という"3つの約束"に同意してくれる、そして、働きたいという思いを強く持った人であれば、入社していただいています」

一般の企業のように、業務上の必要に迫られて、それに適合する人材を募集・採用するのではなく、まずは人を採用し、その個性や能力を生かし得る仕事に就かせている。

アイエスエフネットグループを率いる
代表取締役の渡邉幸義氏

「もし、社内にそれを生かせる仕事がない場合は、そういう人たちのために新しい事業を興こすこともあります」という。

その結果、ITサービスを中核としつつも、同グループの事業は、カフェ、オムライス店、健康レストラン、子ども服リサイクル事業、保育園、貸し会議室業、貸しタオル業、スポーツジムなど多岐にわたっている。

とはいえ、もともとが就労困難な事情を抱えている人々なので、実際の業務に就けるまで、最長2年に及ぶ準備・訓練期間が必要な場合もあるという。

同グループが、特例子会社・一般社団法人・就労移行支援施設・NPO法人などを有するのは、そのためだ。

しかし、同グループのこうした努力の結果、彼らの人生は一変した。

たとえば、障がい者。2013年4月に法改正が行われ、従業員50人以上の企業は、従業員数の2%以上の障がい者を雇用するよう義務付けられたが、それを実現できている企業は少なく、多くは納付金を納めることで事足れりとしている。仮に企業に就職できても、能力開発の機会は与えられず、袋詰めやコピーなどの単純作業がほとんどであり、彼らの夢や目標は考慮されない。

そのため、授産施設などの作業所で働く人も多いが、彼らの平均工賃は月約13,500円に留まり、経済的自立は難しく、やはり、将来展望は開けにくい。ところが、アイエスエフネット・グループは、全従業員約2900人の内、実に約1100人が、上記の1. ~20.に該当する元就労困難者であり、内約400人が障がい者だ。彼らは、"人生に対する夢や希望"を持って自己啓発を進め、社会に貢献しながら自己実現への道を歩んでいる。

障がい者給与に関しても、「雇用創造宣言」において、"2016年までに平均給与月額25万円とし、能力によってはそれ以上の給与を支払う"としている。こうした各種施策の結果、一般企業では年平均40%が離職するとされる中、多くの障がい者が活躍する特例子会社アイエスエフネット・ハーモニーの離職率は1%未満に留まっている。

"20大雇用"の原点とは?


多くの障害者が活躍する特例子会社アイエスエフネット・ハーモニー。一般企業では年平均離職率が40%とされる中、同社では1%未満に留まっている

残り59%

0
​ ​ ​

この記事の感想はこちらへ

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら

週間ランキング

日本一の庭園、外国人が急増 米国の専門誌で13年連続トップ

潜在市場は「30億個」 乾電池のIoT化で生まれる新市場

決済サービス「Square」を生んだ米国発DIYスペース、日本進出

熱き公務員、まちを動かす 「リノベーションスクール」の挑戦

超過疎100集落で人口増の県 地域特性に見る「強み」と「弱み」

最新情報をチェック。

会員に申し込むと 最新「事業構想」がいつでも読み放題

会員の特典をもっとみる